Walt Disney World & Disney Cruise Line 旅行記⑧【2019年2月】

前回に引き続き旅行記となります。今後 Walt Disney World や Disney Cruise Line に行かれる方々への参考情報は、【Tips】として別記事にまとめたい思います。

旅行記8日目 Disney Cruise Line 帰港日

Disney Cruise Line 最終日は非常に朝が早いです。朝3時から5時ぐらいにPort Canaveral へ到着しているようで、朝5時に起きた時には既に接岸し荷下ろしが始まっていました。久しぶりに携帯が繋がった為、朝食までの時間はメールの確認や、クルーズの間のニュースの確認等を行いました。

朝食は4日目のディナー会場と同じ Animator’s Palate となっていました。朝食の開始時間は6:45 AM からと非常に早く、朝食後にそのまま下船が出来るように荷物を全て持ってレストランへ移動しました。

この朝食がサーバーの方と合う最後の機会となりますので、封筒を手渡しして少し雑談をしました。ディナー中忙しそうにも関わらず、娘にマジックを見せてくれたりオモチャで笑わせたりしてくれた非常にいい方達に当たったと思います。

朝食が終わると下船に向けてロビーに移動しました。

下船時の流れ

来るときはDisney Cruise Line Transfer でオーランド国際空港からPort Canaveral に移動しましたが、帰る時は Walt Disney World の宿泊ホテルまで直接バスで連れて行ってくれます。Walt Disney World へ向かうバスは、9:00 AM にPort Canaveral を出発するため、遅くとも8:15 AM までには下船する必要がありました。

下船後はPort Canaveralの建物の一階に通され、そこで前日に預けた荷物をピックアップします。その荷物のピックアップエリアは撮影禁止となっていたので写真を掲載できませんが、空港のBaggage Claim のエリアより大分簡素な作りとなっていました。

荷物をピックアップ後は入国審査を受けますので、パスポートを手に列に並びました。VISAのサポート書類など細かい書類を要求されるかと思ったのですが、パスポートをちらっと見ただけでOKが出ました。

その後はPort Canaveral の出口付近で、クルーズに持ち込めず没収となっていた電気ポットを受け取りに行きました。初日にスーツケースが部屋に届いた際、中には下記の写真にあるようなカードが入っていました。電気ポットが持ち込み不可だと気付かずにそのままスーツケースに入れていたのですが、ちゃんとチェックされて没収となっていました。

このカードを出口付近のカウンターに提出することで、無事電気ポットを返してもらいました。

このような紙がスーツケースに入っていました。
Potを預かっているので、下船したら取り来てね、といった内容です。

Port Canaveral から Epcot へ移動

少し時間に余裕をもって下船しましたので、8:15 AM ぐらいにはDisney Cruise Line Transfer に乗ることが出来ました。事前アナウンスの通り9:00 AM きっかりに出発の様で、車内でウトウトしながら出発を待ちました。

バスの車内では行きと同様にDisney のクイズが出たりアニメが流れていたりしました。また、Disney Vacation Club やクルーズの他の路線の案内などがあり、既に次回の宣伝が始まっていました(笑)

旅の後半もPOP Century Resortを予約していましたので、Art of Animation に寄った後、10:30 AM ぐらいにPOP Century Resort に到着しました。到着後、ベルサービスに荷物を預けてEpcot へ向かいました。

Epcotに到着

Epcot は2018年の旅行の際に唯一行かなかったパークでした。その為、今回が初の訪問となります。

とは言っても夕方にはAnimal Kingdom でAvatar Flight のファストパスを取っていたので、Epcot は数時間だけの滞在予定です。

Epcotには色んなキャラクターのガーデンアートがありました。

Epcot での目的の1つが、Frozen のグリーティングとFrozen Ever After というアトラクションに乗る事でした。パークを進むとWorld Showcase という大きな池があり、その周りに各国のエリアが作られています。その中のノルウェー館にFrozen のエリアがあります。

アプリで待ち時間を確認するとFrozen グリーティングの待ち時間が15分ぐらいとなっていましたので、先にグリーティングに並ぶことにしました。クルーズ内でのグリーティングは、アナとエルサと同時に行うスタイルでしたが、ここでは一人一人順番に行うスタイルでした。クルーズ内でのグリーティングは貴重だったのかもしれません。

建物の中の装飾は、Frozenのキャラクターの絵や木彫り人形(?)などがありました。
Frozen のグリーティング会場です。エルサとアナ別々のグリーティングとなっていました。
Frozen のグリーティングの外には、エルサとアナのガーデンアートがありました。

グリーティングのあとは、Frozen Ever After に並びました。身長制限等も特にないアトラクションだったのでイッツアスモールワールドのように平坦な所を進むのだと思っていたのですが、思ったより上ったり下ったりがあり、少し水が掛かったりもしました(笑)

Frozen Ever After の入り口です。40分待ちとなっていました。

その後は日本館にある桂グリルで昼食を取りました。ラーメンや寿司、うどんなどを食べ、そこまで悪い味ではなかったのですが、やっぱりクルーズで食べていたご飯は美味しかったんだなぁ、と再認識しました。

また、日本エリアの中では和太鼓の演奏があったりお茶屋さんがあったりと、外国から見る日本の象徴が少し分かったような気がします。五重塔や歌舞伎などの昔からのものがある中で、ショップの中はポケモンやNaruto等のキャラクターグッズがメインでした。

今回は他の国のエリアを細かく回る時間はなかったのですが、次回があればEpcot に1日あてて歩き回ってみたいと思いました。

我家は買いませんでしたが、かき氷も食べれるようです。

その後ニモのアトラクション乗ってからAnimal Kingdom に移動しました。パーク間の移動はシャトルバスが出ているのですが、パークとホテルを結ぶシャトルバスは本数が多いものの、パークとパークを結ぶシャトルバスは本数が少ないようです。結局、30分ぐらいシャトルバス待った後、Animal Kingdom行きのシャトルバスに乗ることが出来ました。

Animal Kingdom に到着

Animal Kingdom は2018年の旅行の際にある程度回っていた為、今回は Avatar Flight だけを目的に向かいました。本当はAvatar Flight のファストパスをお昼ぐらいに取って、Animal Kingdom → Epcot というルートにしたかったのですが、夕方のファストパスしか取れずこのようなルートとなりました。

Animal Kingdom の中央にある木のオブジェです。2018年の旅行時の写真です。

Avatar Flight ですが、バンシーと言う鳥(?)の背中に乗ってAvatar の世界を飛ぶことが出来る人気アトラクションです。ファストパスを取っていた為、そこまで待たずに乗ることが出来ましたが、通常レーンだと120分強の待ち時間となっていました。

3D眼鏡を掛けてバイクのようなライドに乗るのですが、アトラクションが始まってからの没入感は凄かったです。ただ、3D酔いをしてしまったようで、後半は「早く終わって欲しい…」と思いながら乗っていました。途中バンシーが休憩で洞窟内で止まったりするのですが、非常にありがたかったです(笑)

実は、このアトラクションに乗る直前にPizza Safari で夕食を食べており、かつクルーズの揺れが少し残っている(下船病と言うそうです。)状況でした。旅も後半になって疲れも溜まってきていたのもあるのかもしれません。今までジェットコースター等で気持ちが悪くなった経験は無かったのですが、今後は気を付けようと思います。

しかしながら私が過去に乗ったアトラクションの中で、間違いなく1番に凄かったと思います。3D酔いはどうしようもないのですが、次は体調を整えて臨みたいです。

Avatar のエリアは独特な世界になっています。
Avatarエリアにあった戦闘機(?)です。

その後、DinoLandに移動し娘が乗ることのできるTriceraTop Spin に何回か乗って、ホテルに帰りました。

次回の旅行記⑨では、再びMagic Kingdom の様子をお伝えします。