Walt Disney World & Disney Cruise Line 旅行記⑤【2019年2月】

前回に引き続き旅行記となります。今後 Walt Disney World や Disney Cruise Line に行かれる方々への参考情報は、【Tips】として別記事にまとめたい思います。

旅行記5日目 Disney Cruise Line (2nd Day)

Disney Cruise Line 2日目は、バハマ国の首都ナッソーへの寄港日となっていました。朝食をCabanas で食べた後、部屋のベランダからナッソーへ入港する様子を眺めていたのですが、ナッソーの有名リゾートであるアトランティスが遠くからでもよく見えました。

ナッソーへの寄港日となっていますが、あまりナッソーでやりたいこともありません(笑)むしろ船内でのグリーティングやイベントを回りたかったので、午後からナッソーに下りることにしました。

ナッソーの有名リゾートであるアトランティスが前方に見えました。

船内でのグリーティング

朝9時から Frozen Gathering を予約していましたので、「Animator’s Palate」に向かいました。3階にあるレストランでの開催となっており、我家が9時ちょうどにいったせいか人も少なく、すぐにグリーティングが出来ました。壁の画面に Frozen の映像が流されていたりして雰囲気が出ていて面白かったです。

壁の画面には Frozen 仕様の映像が流れていました。
アナとエルサと同時にグリーティングとなります。

10時15分からは Princess Gathering の予約をしています。3階のメインロビーで開催されており、ティアナ・ベル・ラプンツェル・シンデレラの4人とグリーティングが出来ました。娘も非常に楽しかったようで、なんとか予約を取ることが出来てよかったです。

ただ、クルーズの中でそれぞれのPrincessと個別にグリーティングをすることも可能なので、もし予約が取れなくても問題ないと思います。実際、我家も Princess Gathering でのグリーティングに加え、ティアナ・ベル・シンデレラの個別グリーティングにも参加しました。(おそらくキャスト(クルー?)の方も同じ人だったのではないかと思います。)

Princess Gathering の様子を上から写真に撮りました。4人のPrincessが並んでいます。
ドナルドのグリーティングに並んでいる途中に撮影しました。

11階のデッキプール

Princess Gathering の後は一度部屋に戻って水着に着替え、11階のプールに行ってみました。最初は娘とAqua Duck という、デッキ上にある筒状のコースを浮き輪に乗って進むウォータースライダーに乗ろうと思ったのですが、身長制限で娘は乗ることが出来ませんでした。なので仕方なくSingle ride したのですが、景色もよく楽しかったです。

プールで遊んだ後は Cabanas で昼食を取り、ナッソーへ降りる準備をしました。

休憩中、Funnel Vision(11階デッキの大きな画面)では「The Princess and the Frog」が上映されていました。
上部に見える筒状のコースが Aqua Duck です。

ナッソーの街歩き

船の1階からナッソーの港へと下船しましたが、その際はパスポートとカードキーが必須となります。ただ、バハマ国への入国審査はおそらくPort Canaveral を出航する際(Dream号への乗船時)に終わっている為、身分証明書として提示するだけです。

港にはDisney Dream号のほかに3隻のクルーズ船が泊まっていました。Disney Dream号から下船する人は他のクルーズ船から降りてくる人より非常に少ない印象を受けました。やはり船内で遊ぶ人が多いのではないかと思います。

我家もナッソーで明確な目的がある訳ではありませんでしたので、軽めの街歩きをしました。確かにアメリカとは異なる異国情緒があり、2018年に行ったKey West に近い雰囲気を感じました。

ただ、事前にほとんど下調べをしていなかったので、お土産屋に入ってマグネットを買ったぐらいですぐに帰ってきました。戻る途中で娘がベビーカーで寝てくれたので、港を少し散歩してから船に戻りました。

降りた目的の一つがDream号の写真を撮る事でした。
船の後ろにはミッキーがいます。
Welcome to Nassau の看板です。
船を降りてすぐのショッピングエリアです。南国の雰囲気があります。

Royal Palace で夕食

2日目は Royal Palace がディナー会場となっていました。前回の旅行記では記事が長くなりすぎたのでレストランについてあまり触れませんでしたので、簡単に仕組みについてご説明します。

カードキーに「Dinner : 5:45 – Table 20 ERRA」と記載があり、これがレストラン情報となります。Dinnerの開始が5:45からでTable は20番、ERRAはレストランの頭文字です。

  • 1日目 ・・・ Enchanted Garden
  • 2日目 ・・・ Royal Palace
  • 3日目 ・・・ Royal Palace
  • 4日目 ・・・ Animator’s Palate

上記の順番でディナーのレストランが変わっていきます。また、2日目と3日目が Royal Palace となっていますが、違うメニューとなるので飽きる心配はありません。

ただ、席については少し予想外の事が起きました。

我家は3人家族で参加したのですが、最初通された席が6人掛けの席でした。サーバーの人に聞くと、他の3人家族の方とシェアテーブルになっているとの事です。そのご家族は日本人の方で、同じ年齢のお子さんがいましたので変に気を使うことは無かったのですが、相席の可能性を一切考えていなかったので少し驚きました。

周りを見てみると4人家族であれば1つのTableとなっているようで、3人家族で1席空いているというTableは無かったのではないかと思います。また、ディナーの時間は5:45開始と8:15開始を選択でき、5:45開始の席は満席のようでした。

そのため、もし3人以下で参加されていて相席を希望しない場合、8:15開始を選択されれば(少しですが)相席の可能性は下がるのではないかと思います。

カードキーの真ん中下にレストラン情報があります。

食事の注文ですが、テーブルサービスとなりますので普通のレストランとほぼ同じです。最初にドリンクをオーダーし、次に料理を注文し、最後にデザートを注文します。サーバーの方に頼めば日本語が記載してあるメニューも出してもらえますので、臆せず頼んでみるのがいいと思います。

Royal Palaceのメニューを例にとりますと、左側上にSpecialty Drinks とあり別料金でアルコールカクテルなどが注文できます。デザートの時にも別料金のメニューがありますが、それら以外は全て無料です。(クルーズ代金に含まれている、正解でしょうか。)

そのため、実際に我家が行ったのですが、Main料理を3皿頼むと言ったことも可能です。頼みすぎは禁物ですが、気になる料理が複数ある場合は頼んでしまってもいいと思います。

また、私は4日間全てステーキを注文したのですが、ミディアムレアだと少し焼き過ぎな印象を受けました。個人的にはレアで注文すると非常においしいステーキを食べることが出来ると思います。

Royal Palace のメニューです。

Beauty and the Beast の Live Show

食事後はグリーティングをして周り、8時ぐらいにWalt Disney Theater で行われる「Beauty and the Beast」のLive Showを見に行きました。前日のGolden Mickey が30分前から行ってよい席が取れたので同じぐらいの時間に向かったのですが、このShowは人気があるようで既に列が出来ていました。

Showの開始直前に来られている方々もいましたが、席を見つけることが出来ず諦めて帰られたり、立ち見を選ばれたりしていました。そのためなるべく早く行かれた方が良いと思います。

観劇は日本にいるときにたまに劇団四季に行ったりするぐらいだったのですが、このShowは非常に楽しかったです!プロジェクションマッピングや迫りを用いて非常にスピーディーに場面転換をして行き、次はどうなるのだろう?とハラハラしながら見ることが出来ました。内容をあんまり覚えてなかったのもよかったのかもしれません(笑)。ただ娘は少し怖かったようで途中からは膝にのせて一緒に見ました。

この日もLive Showが終わったら部屋に戻り就寝しました。

次回の旅行記⑥では、Castaway Cay や、Pirates Night の様子をお伝えします。