Walt Disney World & Disney Cruise Line 旅行記④【2019年2月】

前回に引き続き旅行記となります。今後 Walt Disney World や Disney Cruise Line に行かれる方々への参考情報は、【Tips】として別記事にまとめたい思います。

旅行記4日目 Disney Cruise Line へ!

4日目からいよいよDisney Cruise Line が始まります。そのため宿泊しているPOP Century Resort からクルーズの出発地点である Port Canaveral まで移動します。

移動方法の検討過程は別記事に書きましたのでご覧ください。

では実際にはどうだったかと言うと、Disney Cruise Line Transfer を選んで大正解だったと思います。

POP Century Resortに着いた日に、受付に「4日目はDisney Cruise に行くので、朝8時ぐらいのDisney Magical Express に乗りたい」と伝えに行きました。受付のお兄ちゃんもよい感じの方で、「Enjoy your Cruise!」と言って予約を入れてくれました。

すると前日の朝には下記のような手紙が部屋のドアノブに掛かっていました。「朝8時5分にPOP Century Resort の正面にDisney Magical Express が来るので、15分前に集合して下さい。」という内容でした。

ちょうど8時5分ごろにDisney Magical Express が来ましたので、乗り込んでオーランド国際空港に向かいました。

Disney Magical Express の案内です。乗り込む時にバスの運転手の方に渡します。

オーランド国際空港からDisney Cruise Line Transfer でPort Canaveral へ

オーランド国際空港に着くと、Disney Magical Express を降りた場所の近くにDisney Cruise Line Transfer の乗り場があります。

まず最初にWelcomeボードの横で受付を行います。その時、事前に送られてきた冊子が必要になります。

まずこのWelcomeボードの横で受付を行います。
事前に郵送で届いたタグと冊子です。忘れずに持って行きましょう。

受付ではDisney Cruise Line Transfer のボーディングのグループを指示されます。9時半からDisney Cruise Line Transfer の運行が始まり、我家は第2グループとなりました。(実際にはDisneyのキャラクターでグループ分けされます。我家はドナルドでした。)

グループが指示されると、スーツケースに上記のタグを付け、受付奥のトラックに荷物を持っていきます。ここで荷物を預けるとPort Canaveral で荷物をピックアップせずに、そのまま船室まで運んでくれます。Port Canaveralに到着後にスーツケースをチェックインすると思っていたので、空港で出来たのは非常によかったです。

ちなみに我家はベビーカーは預けませんでした。Disney Cruise Line Transfer に乗る時はバスの下の荷物入れに入れてくれますし、Port Canaveral に着いた後は普通に利用しながら乗船しました。もちろん預けられているご家族もいましたので、どちらでもOKだと思います。

9時40分ぐらいになると、ドナルドのグループが呼ばれました。Disney Cruise Line Transfer に乗る前に再度受付を行います。ここでは冊子に加えて、パスポートの提示が必要でした。

Disney Cruise Line Transfer に乗る前の受付です。

車内はDisney Magical Expressと同様にトイレ付となっており、席の上部に設置されているテレビでPort Canaveralに到着後の流れや、Disneyのクイズ等が流されていました。

約1時間ほど経つと、バスの左側に今回乗船予定のDisney Dream号が見えてきました。まだまだ遠いのですが、この距離でも凄い大きさであることが分かります。

真ん中右にDream号が見えてきました。
徐々に近づいてきます。

Disney Cruise Line Transfer の利点の1つだと思うのが、Port Canaveral到着地点が他のアクセス方法で訪れた場合と異なる点です。Disney Cruise Line Transfer に乗り込む際に受付を済ませているからだと思うのですが、Port Canaveralの建物のすぐ横まで連れて行ってくれます。

Disney Cruise Line Transfer を降りた後は建物に入り手荷物検査を受けます。バナナや飲みかけのペットボトル、ジップロックに入れたお菓子などはその場で捨てないといけませんでした。封が開いていないお菓子は持ち込みOKでした。また、おそらく航空会社同様、乳幼児の食事・飲み物等は持ち込みOKだと思います。

持ち込み不可の荷物については公式サイトから確認できます。

手荷物検査を終えると建物の2階に上がります。2階にはチェックインカウンターやクルーズ船の模型、ソファー等の待合スペースがあり、乗船までここで待機します。

2階の様子です。左奥にチェックインカウンター、右奥の船への入り口があります。ちょうど真ん中にクルーズ船の模型があります。
クルーズ船の模型が設置されています。模型ですがかなり大きいです。
クルーズ船に乗船する際の入り口です。

チェックインの前にトイレ休憩等をしていると、ミニーちゃんがグリーティングに出て来ました。ちょうど船の模型の手前の場所でグリーティングとなります。チェックイン前でしたが、並んで写真を撮ってもらいました。

乗船前のグリーティングですが、ミニーちゃんの後はミッキーが出て来ました。30分ほどで入れ替わるようで、列に並んでいる途中でキャラクターが入れ替わってしまいます。グリーティングも結構時間をかけて行ってくれるので、列の進みもゆっくりです。

列が長くなってくると30分~1時間ぐらい待つのではないかと思いますので、場所にこだわりが無いようであれば早めに乗船した方が良いと思います。 クルーズ船の中でもグリーティングの機会はたくさんありますので。

ミニーちゃんがグリーティングに出てきました。

チェックインの際に改めて冊子とパスポートを見せ、手続きをしてもらいました。ここで船内での身分証明書代わりとなるカードを渡されます。寄港地に降りる時、買い物をする時、アクティビティ予約をする時等々、必ず必要になるカードです。

また、このカードに紐づくクレジットカード情報もこの時に変更が可能です。私はどのカードが紐づいているのか分からなかったので、念の為普段使いのカードに変更をお願いしました。

Key to the World という名前のカードだそうです。とにかくクルーズ中は肌身離さず持ち歩く事になります。

Disney Dream 号へ乗船!

11時ぐらいからボーディングのグループ順に乗船が開始されます。我家はグループ8だった為、11時半前ぐらいに乗船開始となりました。

乗船の時に船のロビーホールでクルー(どうもDisney Cruise Line ではキャストとは言わないようです。)の方々がお迎えをしてくれ、Family name を伝えると 「Welcome XXX Family !」と言ってくれます(笑)

乗船時はこのようなお迎えをして貰えます。手前のお兄さんがマイクを持っています。

乗船後何をしてよいか分かりませんでしたので、取り合えずランチを食べに行く事にしました。Disney Cruise Line Transfer のビデオの中で言っていたのですが、乗船後に Welcome Lunch がサーブされるとの事でしたので、どこで食べれるのかをクルーの方に聞きました。

教えてもらった方向に進むと「Animator’s Palate」というレストランがあり、その手前でクルーの方に「Sit down lunch or Buffet ?」と(言うような事を)聞かれました。その場ではなんとなくBuffet と答えました。そうすると奥のエレベータを使って11階に進むように言われました。

後から考えてみますと、Sit down はテーブルに着いてメニューから注文するスタイルで、レストランが「Animator’s Palate」だったようです。簡単にランチを済ませて歩き回りたいと思っていましたので、Buffet を選んで正解だったと思います。

ちなみにBuffetですが、カタカタで書くと「バフェ」と発音し、日本でいうビュッフェに当たります。カタカナ英語では伝わらない・分からない単語で、駐在員あるあるの一つではないかと思います(笑)。

Animator’s Palate の前で「Buffet なら11階に行け」と言われている所です(笑)

11階に進むとBuffet レストランであるCabanasがあり、そこでランチを取りました。船の11階の後方部分がほぼCabanas となっていますので、非常に広く料理の数も非常に多かったです。2日前にHollywood Studio’s の Hollywood Vine でBuffet を食べましたが、断然Cabanas の方が美味しかったです。

眼下にPort Canaveralの建物・駐車場などが見えました。

ランチの後は同じ11階にあるデッキ上のプールに行きました。まだ12時半ぐらいなのですが、すでにプールは人で一杯でした。手荷物に水着を入れておけば乗船直後からプールを楽しめたのですが、それに気付かずスーツケースの方に入れてしまっていたのを少し後悔しました。次回またDisney Cruise Line に乗る際には水着は手荷物にしようと思います。

乗船直後から11階のデッキのプールは人が一杯でした。

11階をぐるっと散歩した後、5階のPort Adventures Desk に向かいました。理由は「Princess Gathering 」の予約が本当に埋まっているのか確認したかったからです。準備編にも書いたのですが、75日前の予約時にはもたもたしているうちにSold Out になってしまいました。

「どうせなので聞きに行ってみようか」ぐらいな気分で行ったのですが、なんとその場で翌日の10:15AMからの予約も出来ました!受付のお姉さんに「Princess Gathering だけでいいの?Frozen も予約する?」というような事を言われたのでFrozen も乗船後に問題なく予約できたようです。また、同じ場所で3日目の Castaway Cay 5K の申し込みも出来ました。

その後は船室に入る事の出来る1時半まで、Dream号の中を散歩して過ごしました。

Ports Adventures Deskの写真を撮っていませんでした。場所は5回のエレベーター横になります。
船内でのアクティビティーの一つである 「Midship Detective Agency」の様子です。
4階から外周デッキに出ることが出来ます。船から見たPort Canaveralです。

Sailing Away

3:30PMから全員参加のAssembly Drill(避難訓練)があります。部屋のドアの背面に緊急時の避難ルートが記載されており、その場所に集まって説明を聞きます。我家の場合は4階の「Buena Vista Theater」が集合場所となっていました。

さて避難訓練の内容ですが、疲れも溜まっていたせいか眠ってしまい全く聞いていませんでした(笑)。壇上でクルーの方がライフベストを着て喋っていたのですが、特段何かを説明されているような感じでは無かったです。どちらかと言えば緊急時の避難ルートと集合場所の確認を目的とした避難訓練なんだと思います。

4:30PMから「Sailing Away」という出航時のイベントが始まりますので、Assembly Drillが終わったらすぐに11階のデッキに移動しました。ただ、大勢が同時に移動するためエレベーターを待っていては4:30に間に合いそうも無かったので、4階から11階まで階段で移動しました。

イベント時には11階のデッキが下記の写真のようになります。ステージにはあまり高さが無いので、しっか内容を見たいのであれば11階の前の方を取るか、12階から見るのがいいのではないかと思います。ただ、Assembly Drillの場所や終了時間にもよりますので、ある意味運次第な所もあります。

我家が11階に着いた時には既に人が多く、よい場所は埋まっていたので、11階のデッキの後ろの方から見る事にしました。イベントが始まると肩車が始まりますので、私も娘を肩車しながら見ていました。

5:00PMに出航となりましたので、イベント後はデッキで離れていくPort Canaveral の写真を撮ったりして過ごしました。

Sailing Away の時はデッキプールが閉まってイベント仕様になっていました。

Enchanted Garden でのディナー・Live Showへの参加

ディナーの時間ですが、クルーズを申し込む時に早い時間か遅い時間かを選択できます。我家は早い時間を選択していた為、5:45PMからディナーでした。レストランの仕組み等は次回以降の旅行記で詳しく書こうと思います。

大体7:00PMぐらいにディナーが終わり、キャラクターグリーティングを回ったりしました。そして、8:30からWalt Disney Theater という船の前方にある非常に大きな劇場で「The Golden Mickey」というLive Showを見ました。こちらもオススメの席等は次回以降で書かせて頂きます。

Live Showが終わったら部屋に戻り就寝しました。

次回の旅行記⑤では、Frozen Gathering とPrincess Gathering や、Nassau の様子をお伝えします。