【WDW Tips】Magic KingdomでHappily Ever After (花火) を子供連れで見るオススメの場所!

2019年3月6日

Walt Disney WorldのMagic Kingdom Parkの現在(2019年2月時点)の夜の花火は「Happily Ever After」というプロジェクションマッピングと花火を組み合わせたショーとなっています。

この記事では我家が実際に行って感じたオススメの場所をシェアしたいと思います。

我家は3歳の子供を連れてベビーカーで行きました。待機場所を間違えると直前に移動をしなければならない為、子供に見せるためには約20分ずっと抱っこをしたり肩車をしたりしなければならなくなってしまいます。

出来ることなら子供をベビーカーに乗せたまま観賞させ、自分たちも楽しめる場所を取りたいですよね。

2018年の2月にもWalt Disney World旅行をし、Magic KingdomでHappily Ever Afterを見たのですが、事前調査が足りずにベビーカーに乗ったままの観賞が出来ない場所となってしまいました。そのためショーの間ずっと子供を高く抱っこしてなんとか見えるようにせねばならず、非常に辛い観賞となってしまいました。

Happily Ever Afterとは?

Walt Disney WorldのメインパークであるMagic Kingdomの夜の花火ショーの名前ですが、意味合いとしてはおとぎ話の最後にある「いつまでも幸せに暮らしましたとさ」の前半の「いつまでも幸せに」となります。

まさにWalt Disney Worldでの旅行を締めくくるには相応しいショーではないかと思います。実際に我家も旅行の最終日にMagic Kingdomに行くように計画し、締めにこの花火を見ました。

ショーの時間は約18分となっており、プロジェクションマッピングをパーク中央のシンデレラ城に写すため、基本的にはシンデレラ城正面が見るには良い場所となっています。

Walt Disney WorldのHappily Ever Afterの紹介ページはココです。

子連れで見る際の注意点!

肩車に注意!!

流石アメリカのWalt Disney Worldと言った感じですが、花火が始まるとガタイのいいお父さんが子供を肩車し始めます。子供によい思い出を作ってあげたいという親心は同じ親として理解できるのですが、実際に前で肩車をされると自分の子供が見えなくなるので難しい所です。

「自分の環境を良くするのは自分自身!」というアメリカの人たちの考えからか、後ろの人に気を使うと言ったことはあまり無いように思います。

そもそも背が高いアメリカ人が更に肩車をするので、運が悪ければ子供だけでなく大人でも視界が遮られます。実際私の妻は身長155cmぐらいなのですが、良い場所を取らないと見るのに苦労しています。

直前の移動に注意!!

現在(2019年2月時点)のHappily Ever Afterは8:00PM開始となっています。

混雑状況によって多少前後する様ですが、7:20PM~7:30PMぐらいに待機している人達にキャストの方々が声掛けを始め、前に詰めるように指示を出します。

その際、場所によっては動かないで済むのですが、平坦な場所に陣取っていると本来見たかったアングルから移動させられる事になってしまい、また前の人との距離も狭まる為、運が悪いとせっかく待ったのにあまり良い場所ではなかった…、ということになってしまいます。

子連れで観賞するオススメの場所!

上記の注意点から考えると、下記2点が子連れで観賞する際のポイントとなります。

  • 前に人がおらず肩車を心配する必要がない箇所
  • 直前に移動させられない場所

オススメはシンデレラ城の正面花壇!

我家が実際に2日間Magic Kingdomに行ってみて、子供をベビーカーに乗せたまま観賞できたポイントは下記の赤枠の部分となります。

WDWのサイトからマップを引用しました。画像中央の花壇付近の赤枠がオススメの場所です。

シンデレラ城の正面にWalt DisneyとMickeyが手を繋いだ銅像があるのですが、その周りに円状の花壇があります。その花壇は柵がされており立ち入り禁止となっている為、花壇のすぐ後ろに場所を取ると前に人がいるという状況はなくなります。

また、花壇の柵の前と言っても、Walt Disney像の前後の縦のラインに場所取りをしていた人たちは、キャストに誘導されて移動させられていました。パレードが通る円周上の道路も誘導の対象です。

しかし柵があって前に詰めることの出来ない赤枠の箇所は、誘導の対象とはなっていません。そのため、ベビーカーを柵の前に着けてしまえば、子供はベビーカーに乗ったままHappily Ever Afterを観賞することが出来ます!

Gopro Hero7 を柵の上に取り付けて4K動画を撮ったのですが、下記がそのキャプチャー写真です。この度の旅行では2回 Happily Ever Afterを観賞することが出来ました。

シンデレラ城正面にして左側、かつ城に近い所からの見え方です。花壇内のオブジェクトが邪魔しない良い場所を取ることが出来ました。
2回目はシンデレラ城を正面して右側、かつ城から遠い所から観賞しました。少し場所取りに出遅れたため花壇のオブジェクトが丁度シンデレラ城を隠してしまっています。ですが子供をベビーカーに座らせたまま観賞することが出来ました。

待機時間はどれぐらい?

現在(2019年2月時点)は、8:00PMからの開始となっており、60分前ぐらいから人が埋まってくる印象です。

今回我家は子供をベビーカーに乗せたまま観賞できるポイントを取りたかったので、一回目は6:15 PMぐらいから、2回目は6:40 PMから場所取りをしました。その日のパークの混雑具合にもよると思いますが、確実に場所を抑えたいのであれば、1時間40~50分ぐらい前から待機されるのが良いのではないかと思います。

長い待機時間のように思いますが、近くの場所から夕食をトレイごと持ってきて待機場所で食べたり出来ますし、ゆったり場所を取って待機することが出来ますのでそこまで苦ではありませんでした。

2回目は少し出遅れてしまった為、花壇のオブジェクトが少し邪魔になってしまいましたが、左右・かつ遠近(ちょっとの差ですが)で違いを楽しむことができました。

最後に

直接関係ありませんが、場所取りをしていて驚いた事があります。

なんと大胆にも寝っ転がって場所取りをされていました(笑)

このような方もいらっしゃるので、一旦場所を抑えたらあまり細かいことを気にせずに、場所を少し広めにとってゆっくり待つのがいいかもしれません。誘導時には立つように指示されますが、基本的にこの方の様にリラックスして待機しています。(ディズニーのクイズを出し合って遊んでいるご家族もいました。)

このような所からも異国情緒を感じることが出来、個人的にはWalt Disney Worldならではの良い所ではないかと思います。

これからWalt Disney World旅行に行かれる方々に、少しでも役立てることが出来れば幸いです。