Disney Cruise Line アクティビティーの事前予約②【Diningについて】

2019年1月29日

この記事では2019年2月の「4-Night Bahamian Cruise」のアクティビティーの中で、Dining についての情報を共有したいと思います。

今回のCruiseはディズニードリーム号となりますので、Palo(パロ)・Remy(レミ)というAdult Diningの予約についての内容となります。Adult Dining と名前が付いてあるように18歳未満は入場することが出来ません。

我家は3歳の子供連れのため残念ながら入ることが出来ませんが、これから行かれる方の参考になればと思いまとめました。

【日程別】Dining設定

Disney Cruiseの日程ごとにOnboard Funのアクティビティー内容が変わることは前の記事で書きましたが、Diningについても少しだけ日程によって差があります。

Onboard Fun については前回の記事をご覧ください。

4-Night Bahamian Cruise の日程は下記の様になります。

  • 1日目・・・ポートカナベラルからの出航日
  • 2日目・・・バハマ ナッソーへの寄港日
  • 3日目・・・キャスタウェイ・キーへの寄港日
  • 4日目・・・洋上
  • 5日目・・・ポートカナベラルへの帰港日
Activity1日目2日目3日目4日目5日目
Palo First Night Dinner
Remy First Night Dinner
Palo Brunch
Palo Dinner
Remy Brunch
Remy Dessert
Remy Dinner

基本的にはPalo・Remyともにディナーの予約となります。ただ、一日目はわざわざ First Night Dinner と名前が異なります。(名前が変わっている理由は後述します。)

洋上で過ごす4日目にのみ、「Palo Brunch」「Remy Brunch」 「Remy dessert」が追加されます。

1日目の予約画面です。First Night とついています。
4日目の予約画面です。洋上で過ごす日には5つのアクティビティーが設定されています。

Palo・Remyの特徴・値段について

Adult Dining では合計5つのコースが設定されていますが、それぞれの特徴・値段等をまとめてみたいと思います。

Palo Dinner (First Night Dinner 含)

  • 料理ジャンル・・・イタリアン
  • 時間・・・2時間
  • 値段・・・$40/人 (ワインペアリングを追加する場合、+$89/人)

通常のコースの値段は$40/人とお手頃ですが、アルコールは別料金となります。料理のプレートに合わせたワインを出してくれるワインペアリングに申し込むと、値段は$129/人となります。イタリアンの

Palo Brunch

  • 料理ジャンル・・・イタリアン
  • 時間・・・2時間
  • 値段・・・$40/人

コースの値段はDinnerと同じ$40/人となりますが、Brunchの場合ワインペアリングのサービスは無いようです。もしアルコールを頼まれる場合、カクテルやワインを別料金でオーダーすることになります。

Remy Dinner (First Night Dinner 含)

  • 料理ジャンル・・・フレンチ
  • 時間・・・3時間
  • 値段・・・$125/人

コース料理は$125/人とPaloよりお高めの値段です。シャンパンが最初の1杯だけ付いてきますが、その他のアルコールは別料金となります。900本以上のワイン在庫があるとの事ですが、さすが大型クルーズって感じです。

Remy Brunch

  • 料理ジャンル・・・フレンチ
  • 時間・・・2時間
  • 値段・・・$75/人

BrunchはDinnerより時間が短いく値段も低く設定されています。ただ、Brunchでもシャンパンが1杯付いてきますので、Remyの雰囲気を味わいたい!という場合はBrunchがよいかもしれません。

Remy Dessert

  • 料理ジャンル・・・フレンチ
  • 時間・・・1時間30分
  • 値段・・・$60/人

RemyのみDessertのコース設定があります。5つのデザートとコーヒーが出てくるコースのようです。こちらも希望すればアルコールを頼むことが出来ます。

おっしゃれーな写真が予約サイトに載っています。

予約にあたっての諸注意事項

我家はPalo・Remyの利用は出来ませんが、予約サイトを見ていて気付いた注意事項は下記の2点です。

予約可能回数について

実際に予約に進もうとすると下記のようなメッセージが出てきます。「人気のアクティビティーのため一人一回しか予約できませんよ」という内容です。

Remy Dinner の予約画面です。

ただ、詳細な説明を読んでみると、「一日目のDinner予約が含まれているのであれば、2回予約できるよ」という記載があります。おそらく1日目の名前を「First Night Dinner」とわざわざ別名にしている理由は、ここだけ予約の重複が出来るからだと思います。

Palo Dinner の説明箇所を引用しましたが、Remy Dinnerにも同様の記載があります。

そのため、もしPaloに2回、もしくはRemyに2回行かれたい場合、初日のDinnerを予約すれば1回のクルーズ中に2回のDinnerを楽しむことが出来ます。

予約画面について

この記事の作成時に改めて予約サイトを確認しているのですが、下記のように「Select」が表示されていたので、「クルーズ1か月前なのにまだ予約できるんだ」と思っていました。

Selectボタンが表示されています。

ただ、試しにボタンを押して予約を進めてみると、下記のエラーメッセージが出てきて既に予約が一杯であることが分かりました。

予約したいときにこのメッセージが出たら嫌ですよね。
今回は予約直前まで進んでみようと思って試しただけだったのでよかったです。

基本的な事となりますが、予約が開始されたら出来るだけ早く予約をするというのが重要です。

ドレスコードについて

Palo・Remy共にドレスコードの設定があります。それぞれ記載内容を確認してみましょう。

Dress Code Palo

男性は襟付きのシャツにスラックス、女性はブラウスにスカートというのが記載事項ですので、比較的カジュアルな格好で入ることが出来るようです。ジーンズも穴が空いていなければOKとなっています。

Paloのドレスコード

Dress Code Remy

RemyはBrunc/DessertとDinnerでドレスコードが比較的大きく変わります。

Dinner男性はジャケットの着用が必須となり、女性はカクテルドレス・イブニングドレス等が必須となります。(Paloと異なり、文面が”required “という記載になっています。)ジーンズや丈の短いパンツ、ビーチサンダル等は不可となります。結婚式に出るような格好が要求されているイメージです。

RemyのDinnerのドレスコードです。

ただ、Brunch/Desserとなりますとドレスコードが若干カジュアルでもOKとなります。男性は襟付きのシャツにスラックスであればよく、ジャケットは必須ではありません。女性はドレスかパンツスーツと書いてありますので、普通のワンピース等で大丈夫だと思います。ただ、ジーンズや丈の短いパンツ、ビーチサンダル等が禁止なのはDinnerと同様です。

RemyのBrunchドレスコードです。Dessertも同じ記載となっています。

最後に

この記事ではAdult Diningのコース設定についてご紹介しました。

実際に19年2月のクルーズでは体験できませんが、調べるに連れていつか我家もPalo・Remyで食事をしてみたい!という思いがより強くなりました。